耳鳴りが止まらない 高音 対処法

高音の耳鳴りが止まらないときの対処法

スポンサーリンク

耳鳴りは健康な方でもおこることがあります。
しかし耳鳴りが止まらないときは注意が必要です。
まためまいや発熱がともなう場合も早めに医師の診察が必要となるでしょう。
耳鳴りは難聴にともなって起こることも多いです。
キーンやピーなどの高音の音が聞こえるのは、内耳や中枢性の病気による場合が多いです。
内耳の病気としてメニエール病や突発性難聴や騒音性難聴などの可能性がありますので、気をつけなければならないでしょう。
また反対にザーなどという低音の耳鳴りは中耳の病気が多いとされています。
耳鳴りが止まらないときの対処法として、脳への血流を改善する治療をすると症状が改善されます。
血液の循環をよくすることが大切になります。
またキーンという高音の場合は、ストレス症候群の可能性があります。
そのため対処法として出来るかぎり身体的にも精神的にもストレスを避けるようにするほうが良いでしょう。
リラックスして過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

毎日の食事にも気をつける必要があります。
対処法として血液の循環をよくするIPAイコサペンタエン酸やDHAドコサヘキサエン酸やギンコライドといった成分を含む食品をとるようにすると良いでしょう。
IPAはイワシやハマチやサンマに含まれます。
DHAにはマグロやサバやブリなどに多く含まれます。
血管を正常に保つ働きがあるレシチンも有効になります。
レシチンは卵黄やダイズ製品などに多く含まれます。
その他にはギンナンに含まれるギンコライドなどにも血液の循環をよくする成分が含まれています。
高音で耳鳴りが止まらない症状としてメニエール病が考えられますが、文明病のひとつともいわれています。
急激に発症が増えていますので注意しなければなりません。
酒類やタバコやコーヒーなども避けたほうが良いでしょう。
ビタミンやカルシウムなども積極的に取り入れるようにすると良いでしょう。
精神安定作用のある食材を取り入れるようにしましょう。

スポンサーリンク