右耳 聞こえにくい こもる

右耳がこもるなど聞こえにくい症状について

スポンサーリンク

特に何もしていないのに、右耳や左耳だけがこもる、音が聞こえにくいという症状になる事があります。
この場合考えられるのは、耳が詰まっている状態です。
耳が詰まる、といえば一番に思い当たるのは『耳垢』です。
耳掃除を長くしていない場合、耳垢が溜まりやすくなり聞こえにくい事があります。
また、耳を詰まらせる原因として、耳垢だけでなく水や埃、小さな虫なども考えられるため自分で取り除けない場合は、耳鼻科で取り除いてもらうようにしましょう。
他に考えられる原因は、耳掃除のやり過ぎで鼓膜が傷ついている状態です。
また年を重ねるにつれ、耳の神経機能が弱まってしまい聞こえにくいという状態になる事もあります。
日頃からヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いている場合は、音量を大きくしてしまいがちなため、耳に負担をかけてしまい右耳などがこもるという状態になる可能性があります。
精神的なストレスを抱えている場合も、耳がこもるなどの症状を起こしてしまう事があるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

右耳が聞こえにくくこもって聞こえる、という状態の場合は耳に負担をかけないようにする事が大切です。
日頃からヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いている方は、音量に注意してください。
大きい音を長時間聴いていると、耳への負担になって症状が起こる可能性が考えられます。
またイヤホンは直接耳に挿入して使うもののため、清潔にしておくようにしましょう。
耳の内部はデリケートなので、細菌で炎症を起こしてしまう事も考えられます。
難聴防止策として、『ビタミンB12』が効果的です。
これはしじみやあさりなどに含まれるため、普段の食事に摂り入れるように工夫しましょう。
耳がこもるとどうしても自分で弄ってしまいがちですが、自分でやると耳の内部に傷をつける可能性が高いです。
症状が続き改善されないようなら、専門医で診察を受け治療してもらうようにしてください。
一時的な症状なら問題はありませんが、場合によっては『中耳炎』などの耳の病気も考えられるため、早めに専門医で診てもらう事が大切です。

スポンサーリンク